過去、代理業者を仲介して、クルマ保険契約を結ぶ仲介型マイカー保険が基本とされていたもののゆるやかに変化してきています。インターネットが身近になった現代オンライン自動車用保険に加入する方々が増えている流れが見られます。さて通販型マイカー保険と言われているものは、いかなる自動車保険なのでしょうか?かつまた、通販タイプカー保険にはどのような魅力と問題点が見られるのでしょうか?通販タイプカー保険はダイレクト自動車保険というようにも呼ばれ、店舗を仲介せず、単純に運営元と交渉するマイカー保険のことです。オンラインカー保険の利点は掛け金の安価さ乗り換えがしやすいというポイントです。オンライン保険は、業者を用いずホームページや電話という方法で自分で登録することになっているのでシンプルなだけ掛け金が低くできます。代理店タイプのクルマ保険のコストと比較すると、けっこう費用を抑えて申し込めるというところが通販型クルマ保険のメリットです。それに、Web上において加入するというシステムなので内容の再検討や切り替えが可能です。人と会話するなんてうっとおしい向かないというケース、また時間が無くてどうしても自動車保険の切り替えが行えないという方の立場ではかなり使いやすいしくみです。通販型保険についてはそういった魅力があるとはいえども弱みも見られます。通販方式のカー保険の弱点は当人が完璧な申請をやらなければならないという点です。内容を選択し、一人で申請をしないといけないのでけっこううっとおしい面や難しいところがあります。代理店式マイカー保険ではないのでプロに指示を仰げないせいもあって自力で中身を選定することになります。それゆえ、ダイレクト車保険の申し込みをするのなら、相当な保険のノウハウが不可欠だと理解してほしいです。